イラン旅行記
イランって怪しい感じがするけど、実際どうなの?ということで、実際に行ってみました。

2012/11/1(木) 43日目 越境物語~イランへようこそ~
【本日の行程:夜行バス ⇒ 名称不明の町 ⇒ ドウバヤズット ⇒ ギュルブラック ⇒ マーク ⇒ タブリーズ】

■ 9:30 名称不明の町に到着。
このバスに乗りかえるようにと言われたような気がするので乗る。
8トルコリラ



■ 10:30 ドウバヤズット到着 
ここからさらに国境へ移動するためにバスを乗り換え。
一緒に乗っていたトルコ人のお兄さんについていけば国境まで行けるっぽい。
(注:英語は喋れない人だった。)
くっ、またトルコ人の親切に心が揺れるぜ!!
5トルコリラ



■ 11:40 国境到着
ギュルブラックって、町の名前というか、国境の名前なんでしょうか??
遠くのほうには富士山みたいな山が見えて懐かしい。





では、門をくぐってイランへ向かいます。



あ゛まぁぎぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ~
いいえ、天城ではございません、トルコとイランの間です。
あのコブシの聞いた感じを口ずさみながら、せっせと歩きます。

まずはトルコ側で出国手続き。
ペルーとチリの国境みたいに、高速道路の料金所みたいな感じです。

そして続いてまた少し歩き、今度はイランの入国手続きをする建物に入ります。



思ったよりもあっさり入国。
こ、これでついに、イランに入国ですね!!

■ 越境
時計の針を早めたので、今が何時なのか良く分からなくなる。たぶんこの時、イラン時間で2時過ぎ。
建物を出て、さて、どうしようか悩んでいると、
先ほどのトルコ人が一緒にマークという最寄の町のバスターミナルまで行こうと言ってくれる。
もうトルコ人は親切、ってことでOKです。
乗り合いタクシー、10トルコリラ

途中、両替所に寄ったりしました。

100USDを出したら、
3,000,000RIs(イランリアル)が出てきました。

う、うーんと。。
これは。。



あとでよーく考えたら、1万イランリアルなら「0」を全て取っ払い、
1×30円をすると大体の日本円になる模様。

1万イランリアル=30円計算ね。



■ 14:50 マーク到着&乗換え
トルコ人の親切なお兄さんについて行ったタクシーは、
マークの町を通り過ぎてマークのバスターミナルまで行ってしまいました。
マークにも近郊に世界遺産とかあったんだけど・・・。
まあ、面倒くさいし一人も英語通じないから、もういっか。
マークのバス停でタブリーズの長距離バスに乗り換える。
60000イランリアル(180円くらい)なり。



■ 19:00 タブリーズ到着
バス停から町の中心まで少し距離があるため、タクシーに乗る。
5万イランリアルなり。
タクシーに乗って15分の距離で150円かぁ。
これからタクシーは多様しちゃおうかな。。

宿も適当にチェックインして、もう遅いけどタブリーズをぶらぶら。
バザールは世界遺産なんだって!!





街中を歩いていると、いろんな人に声をかけられて
ウェルカムトゥーイラン!と言われます。
困った感じで町をうろうろしていると、
どこからともなく「何かお困りですか?」と声がかかります。

むふふ。
イラン、噂どおりの、良い人の多い国じゃない??
サイトマップ
inserted by FC2 system