ヨルダン旅行記
インディージョーンズのあの国。

2012/12/5(水) 77日目 ひきこもりでも、日本人宿を楽しめますか?
【本日の行程:アンマン】



私は日本人宿が苦手です。

学校とかで、いつもクラスの隅っこで2~3人で溜まってる人。
そんなポジションだったのが私で、友達も別に多くないし、あえて頑張って作りたいとも思えないタイプ。

だから、とっても華やかで輝いてる人たちが集まる日本人宿はちょっと苦手。
話を聞くのはとても楽しいし、色々な夢を見られるのだけど、
やっぱり毎日、そんな凄い人たちに囲まれて寝食を共にするのは疲れてしまいます。


だから、日本人宿が合わないのは、日本人宿やそこに集まる人たちに原因があるのではなく、
単に自分の性格の問題なんだと思います。



今泊まってるホテルは、たまたま宿泊客が少なくて、
気の合う方達がいらっしゃって、気を遣う必要も少なくてよくて、
好きなときに別行動を取れて気楽だし、
何よりこの宿の有名なスタッフさんがとっても素敵で、
ついつい、居心地の良さに観光をさっさと切り上げてホテルに戻ってくつろいでしまいました。




ケーキを人数分買ってきて、みんなでつまみ食い。
一個0.8ヨルダンディナール(100円弱)。

甘いね、美味しいね、なんだか楽しいね。

タイのタオ島では日本人御用達のダイビングショップで疲れてしまいましたが、
ひきこもりな私でも、ちゃんと日本人宿を楽しめることもあるみたいです。

何事も、時の運と相性ですね!


サイトマップ
inserted by FC2 system