サイトマップ 楽しかったらぽちっと1クリックをよろしくお願いします。⇒ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

TOPへ戻る


地球の歩き方 vs ロンリープラネット 世界一周いろはTOPへ戻る 予防接種の受け方

世界一周航空券 vs LCC(格安航空券)




最初に結論を書きましょう。

LCC(格安航空券)の方がお得です。



私は世界一周航空券を使って行ったのですが、
私が買ったときは円安でスターアライアンスの世界一周航空券が50万円もしました。
その後、歴史的な円高が進み、航空券の価格も崩落。

ぐぉぉぉっ、ふざけんなぁぁぁぁっっっ!

例えば、世界一周の飛行機で一番お金がかかるのが、
太平洋横断、大西洋横断、北米から南米、ユーラシア大陸横断です。

しかし今LCC(格安航空券)でこれらの路線を買うと、

・太平洋片道:10万円くらい
・大西洋横断:14万円くらい
・北米から南米:4万円弱
・アフリカからアジア:6万円くらい

で買えてしまいます。

うっかり日本の航空券の
ぼったくり価格を基準に考えてしまいがちですが、
世界の飛行機は安いのです。




さらに世界一周航空券のデメリットは続きます。

・使用期限は一年以内
・乗れるフライト数が決まっている
・飛行機のルートを最初に決め、ルートを変更するには高い手数料がかかる

こんな煩わしいものを買うよりも、
現地からネットとクレジットカードで格安航空券を検索して買った方が、
自由に飛び回れるし安いのでとってもお買い得だと思います。

【格安航空券検索はこちら】
スカイスキャナー
http://www.skyscanner.jp/






しかし、世界一周航空券にもメリットがあります。

たとえば、マイルが貯まる。
貯めるときは日本の航空会社ではなく、
マイルの使用有効期限がない海外の航空会社で貯めた方がお得です。

たとえば、時間に区切りをつけられる。
一年以内に絶対に帰る、延長はしない、という気持ちの区切りをつけられます。

たとえば、島国での飛行機変更が便利。
島国は基本的に帰りの航空券がないと入国できません。
世界一周航空券は日にちを無料で自由に変更できるので、
島国からさらに離島へ行き、いつ帰ってこられるか分からない、
という旅路にはとても融通が利いて便利です。



そして一番のメリットは、
ビジネスクラスが安い!

貧乏旅行者には縁がありませんが、
世の中にはビジネスクラスで世界一周をする旅行者がいるんですよ。

たとえば20代半ばの日本人女性は、
会社を辞めてビジネスクラスの世界一周航空券を買い、
5スターの世界の航空会社で接待を受けながら3カ月間の旅をしていました。

ビジネス専用のラウンジでゆっくりくつろぎ、最高の空の旅。

この女、なっ、なんて優雅なんだっ!
みすぼらしい恰好をした自分との対比がとても切なくなります。
ちなみに彼女はホテルはバックパッカーの安宿に泊まってました。
本当に空の旅だけ優雅だったんですね。



そういうことで、何も辛くて貧乏で長期間行くことだけが世界一周ではないのです。

旅する時間を短くし、その分のお金を贅に尽くす。
いろいろな世界一周のスタイルがあるんですね。






地球の歩き方 vs ロンリープラネット 世界一周いろはTOPへ戻る 予防接種の受け方


TOPへ戻る


当サイトはリンクフリーです。

画像の無断転載はご遠慮くださいませ。

楽しかったらぽちっと1クリックをよろしくお願いします。⇒ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
メールはこちらの☆を@に変えてお送りください。⇒



inserted by FC2 system